• イメージ

    馬と人の気持ちがぴったりと通じ合ったときの喜び。人馬一体となって楽しんでほしい。

    馬を間近で見ると、その大きさに驚かれる方もいます。もちろん、始めは誰だって怖いですよ。しかし、馬に触れ、馬のことを知り、馬のしぐさを体感していくうちに、馬のたくましさ、かわいさを感じるようになると思います。本来、馬はとてもおとなしくて人なつっこい動物。

    あたたかく接してあげれば、馬との間に信頼関係が必ず生まれはずです。普段の目線よりはるかに高い、馬の背から見た熊本の阿蘇の景色は素晴らしく、馬と心を一つにした乗馬体験は一生あなたの心に残ると思います。
    ぜひ、馬とのひとときを楽しみにきてください。

  • イメージ

    レーニング競技とは

    欧米や西洋では、広大な牧草地帯に牛を放牧し、馬にまたがり、牛を追いながら生活をしていました。仕事の中では、暴れてしまったり、はぐれてしまった牛を追う俊敏さと、牛を怖がらせずに移動させる、細やかな動作が求められていました。

    その人と馬の関係をパフォーマンスという形で競技にしたものがレーニング競技です。 馬と人との日々のコミュニケーションによって築き上げられた信頼関係や、馬の能力を引き出すライダーの技術など、人と馬のコンビネーションによって生み出される、乗馬の競技です。

  • イメージ
  • イメージ

ページの先頭へ